【大連ニュース記事紹介】消える大連110年の“老街”。再開発の波は大連の歴史的建造物も飲み込んでいく【フォトリポート】〜HARBOR BUSINESS Online

私はGoogle Newsで「大連」のキーワードで記事を拾っているようにしている。

時折、面白い記事に出会うので中国のGFWを飛び越えてGoogle Newsにお世話になることを止められない。

今日、久しぶりに見たら「老街」の記事があった。大連は戦前戦後の貴重な歴史的建造物が多数ある。他の都市に比べて歴史は浅いかも知れないが、その代わりに日本人が作った建物がまだ現存…現役で使われている。

その町並みが再開発によって壊されている。特にここ5〜6年、活発な印象を受ける。もちろん老朽化による立て替え判断もあるだろうが、なんとも物悲しいものである。

続きを読む 【大連ニュース記事紹介】消える大連110年の“老街”。再開発の波は大連の歴史的建造物も飲み込んでいく【フォトリポート】〜HARBOR BUSINESS Online

【大連風景】大気汚染指数396の様子(★12月24日追記)

中国の大気汚染は日本でもニュースになるほど、昨年に引き続き今年も絶好調なほどに我々の身体を蝕んでいます。

下記は大気汚染の状況がみられるiPhoneのアプリです。
11月に入り寒い日特に空気が悪くなっている。

何故「空気」が悪くなるのか

理由としては、大連市政府は11月上旬から3月頃まで暖房システムである「ぬあんちー(以下、暖気)」で、温水管を各家庭に巡回させて部屋を暖めている。もちろん無料ではない。

で、この暖気はお湯を沸かすために石炭を大量に使っている。

なので、寒い日=空気が悪くなる、という構図が成立する。

続きを読む 【大連風景】大気汚染指数396の様子(★12月24日追記)

人生の役に立たない趣味と妄想の自由港