鼠男現る

あの…もう朝からニヤニヤが止まらないッス( ̳̄▽ ̳̄)

朝マックしてるのは、以前から書いてるのでご存知の方も多いと思います。

んで、店内で美味しくご飯を食べている、まさにその時に!どこからか「チューチュー」…という怪音が。

鼠かな?…と、足下を見渡してみましたが、そんなのいるはずもなく。「気のせいか…」と、思い再びバーガーを口に運んで、ハムハムしてると再び「チューチュー」……。

………。

勇気を出して、周囲を見渡してみてもネズミの姿は無い。

ってことは、鼠ではなく人間しかあり得ないわけで。
こんな姿を想像して探してみたのですが…

大先生
大先生

…もちろんいるわけも無く。。

次に「チューチュー」聞こえたら、音の方向を見ようと心待ちにしていると、間髪入れずに鳴き声が!

で、音のする方向にゆっくり顔を向けたら…異端です!いや、居たんです!彼が。

鼠男?
鼠男? ※顔にモザイクかけようと思ったのですが、うまく隠れているのでよしとしました。

どこから、その鳴き声が聞こえるのかとじ〜っと見てると、口元から…ということが判明。

さらにじっくり眺めていると…。どうやらこれを使ってCoffeeを飲んでいるようです。

これ、なんですか?

砂糖やミルクを混ぜるためにあると思うのですが、何という名称なのでしょうか?

マドラー?

で、これを口につけて『チューチュー』と豪快な音色を響かせて吸いまくってる鼠漢が異端です!!…いや、居たんです!(←しつこい)

最初、彼は私の視界に入っていなくて『チューチュー』という音だけが鳴り響いていたので
「ʕ•̫͡•ʔ.。oO(ネズミかな?)」くらいで考えていたのですが、さすがにマクドナルドでネズミもないだろう、と。

正面から撮れなかったので、想像図を。

こんな感じかな。

それにしても、これをストロー替わりにする発想が私には無かったので、そりゃー軽くびびりましたよ。

でも、周りにもお客さんが居たのですが居に返さず見守るでもなく、日常の光景かのような振る舞いだったのも、個人的にジワる要因になったことは言うまでもなく。。

世界は狭いようで広いなぁ〜と。

※すいません、こんなオチで。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア
Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です